日本は広い。遠い南の小笠原へ ~船に揺られて25時間~ @8日目

今日も昨日と同じく今日泊まる予定の宿の方から電話がきて、
船が出たから今日は大丈夫そうとの事だった。
とりあえず安心して今日も釣り。

そんな釣りがしやすいポイントまで行く途中にある砂浜。
ここ、普通に泳げるところだと思うんだけど、なんか目の前にいる。
IMG_3955
サメがうようよw (ほんの一部デス)
IMG_3958
こんくらいのところをゆらゆら泳いでる。
小さいから人は食べないと思うけど、こんなところではさすがに泳ぐ勇気がない(汗
いやその前にこの異様な景色が楽しかった。
サメがこんな近くにこんな大量にいるなんて他にあるだろうか?・・・

釣り。
・・・といっても釣る気0で垂らしているだけ。
今日もエサはないよ。
イカ釣り用の罠みたいで魚型に見えるやつなんだけど、
本当はこいつを常に泳いでいるように魅せないと食いつかない。
でもまぁ見た感じイカいないし釣り方わからないしこのままボーッ。

しばらくすると同じ宿の釣り好きの方が寄って来て、
釣り竿垂らしたと思ったらすぐに当たりがきていた。
母島は本当に食いつき良くて魚がデカイとこの方も何度もおっしゃってました。
しばらく一緒に歩いたり釣り竿垂らしたりしながらおしゃべりしつつ時間を過ごしていた。

自分もポイント変えたりして釣り好きの方と別れた後、
さすがに垂らすだけじゃつまらんってことで、竿を振りはじめた!
そしたら何度目かでやっぱりプッツンですよ。
糸が細いんじゃないんですかねぇ?
しかし今回は完全に投げる前に切れたみたいで陸地に罠が飛んでったので無くさなかった!

その後も悩んだ結果、
ゆっくり糸を伸ばすやり方なら糸が切れない事を発見。
周りに誰もいないことを確認し、自分も回りながら遠心力で糸を浮かせてその勢いで遠くに糸を垂らす作戦にでた。

・・・飛ばないんだけどね。

なんでだろうね。。。何度やっても遠くにいかない。
しまいにはコンクリートに先端をぶつけて罠が半壊する始末。
さらに糸も絡まって罠を海に沈めながら糸をほどいてさぁどうしようかと竿を持った時!

・・・何か感触があった。

つつかれたような感触。
ゆ~っくり糸を水面に上げていくと、罠の魚の後ろに魚がくっついてきたw
こいつ。。。フグ。。。か???
体は小さいように見えるが大きい魚系の罠に食いつこうとしている。
面白いw
何度もつついては離れ、つついては離れを繰り返して遊んでいた。

結局、感触があるのは何度も経験したが釣れず・・・いやまぁ釣れなくてよかったけれど、
少し残念なような感じもしつつ、お昼に釣り終了。

結構楽しめた。
途中、エサの代わりにカッパエビセンを先端に付けて試したりもしたんだが、
海に入れると針からすぐ取れちゃって失敗に終わっていた。
あと、アブラ分が海の上に浮くのが見えたのでやめといた。
IMG_3959

お昼は寿司屋という名の定食屋さんの「大漁寿司」さんへ。
IMG_3963
マグロ漬け丼。
IMG_3961
まぁまぁでした。。。他にも色々メニューがあった。
寿司系関係ないメニューも。
しかしこの店・・・開店しているのかどうか分からない。
初日は分からないから別の店行っちゃったよ。

3日間お世話になった母島の「ビラこぶの木」さん。
客室はリフォームしたかのような綺麗さが意外でビックリしたが、(もっと古い建物のイメージを持ってた)
初日の夕飯は正直「ん?w」というような感じでした。
母島での食事はあまり期待しないという前情報があったのでそれほど不満はないですが、焼きすぎな気はした><。
その後の食事は美味しかったです。
特に最後の夜のトマトシチュー?は母島産のトマトを使っているとのことでしたが、
少し渋みがあってそれがまた美味しさを際立たせているというか、とにかく美味しかったです。
あとはバイクレンタル無料だし、洗濯機も洗剤も?無料。(洗剤は置いてあったから勝手に使っただけですがw)
今度来た時もまたお世話になりたいぐらいです。
ありがとうございました。

チェックアウト後は暇だったので港付近をウロウロ。

母島観光協会には何度もお世話になりました。
IMG_3972

車を載っけていた。
1台だけでも船が傾いてたけど・・・大変そうだ。
IMG_3966

サヨナラの時間が近づく。
同じ宿で仕事で来た人達も同じ便みたいでした。

のんびりした時間をありがとう。
観光客も普通はいないタイミングなのでお見送りも少なかったけど、楽しい思い出をありがとう。
IMG_3970

名残惜しみながら母島を後にした直後・・・船が凄い揺れ始めた。
水平線が・・・上下に揺れてるっ

外に出ているとそのまま海に投げ出されそうな勢いだったので安全だけは確保して揺られていたけど限界はきたw
さすがに気持ち悪くなったので船内に入ってグロッキーになりつつ・・・寝た。
こういう時は寝るのが一番!

港について一安心してから今日の宿へ。
父島でお世話になった民宿ささもとさんのご主人が他の方を迎えにきていたので・・・覚えているか分からないと思いつつ挨拶して徒歩で宿へ。ちょっと自分の挨拶そっけなかったかな(;´▽`A“

今日は「民宿バナナ荘
ツアーでお世話になったピンクドルフィンと同じ経営。
宿の前で外人のおじさんがドッシリ構えて座っているのも特徴w
IMG_3978

IMG_3976

IMG_3977

まぁ・・・海の宿っていう感じの宿でした。
他に宿泊客はいなかったと思う。
そういうタイミングなので。

とりあえずツアーも組んでいないのでバイクを明日まで借りて島散策。
今日も2日目に来た三日月山展望台へ行った。
やっぱりグリーンフラッシュは見たい。
IMG_3980
しかし明らかに雲に覆われて見れないので途中で諦めました><。

その後もなぜか島1週して夜の島を爆走した(ぇ

夕飯は、食べたいお店があったがお休みだったので悩んだ末、
Auberge Sato」へ。

小笠原に数少ない洒落たお店だと思う。
IMG_3989
お値段も洒落てる。
IMG_3985

亀の生ハム(1200円)
IMG_3987

アカバのアクアパッツァ(1200円)
IMG_3988

小笠原レモングラスティー(500円?)
IMG_3982

生ハムは美味しかった。。。亀さんありがとう。
アクアパッツァは出てくるまで時間かかりすぎて帰ろうかと思ってしまった(;´▽`A“
そして味も洒落ていて自分には分からず・・・他のにするべきだったかなぁ。
お値段的にもキツイのでこれだけにして、後でつまみ系を自動販売機で買って食べてました。

ちょっと失敗した気分で落ち込んだ最後の小笠原の夜でした。

【費用】
宿代7000円
船代4740円
夕食2900円+α

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です