日本は広い。遠い南の小笠原へ ~船に揺られて25時間~ @4日目

1航海だと目一杯遊べるのが最後になる日であり、最後の夜になる日。
自分はあと1航海残しているのでノンビリではある。

朝食。
IMG_3434

今日はオガツアーさんでハートロックツアーを申し込んでいた。
宿の前にお迎えが来るという事で待っていると、同じ宿の方も待っているようだった。
お迎えが来た時に、同じツアーに参加するとの事だったので一緒に乗り込んだ。

その後もいくつか宿を周り、
男2人、女6人の計8人+ガイドさんでハートロックを目指す事になった。
(自分、同じ民宿の女性、団体で来た大学生の女性2人組、大学卒業旅行で来た女性2人組、カップル1組)
男が少なくてちょっと居づらい感じもしたが、ガイドさんも男だしカップルの男性がコミュニケーション能力高くて助かった。

山に登る前に外からの植物の種子などを取る為にコロコロなどでズボンをキレイにしたり、
靴の裏をタワシで洗い、酢の入ったスプレーを吹きかけたりと自然を守るためにやる事がある。
これらの道具は常備されているので個人で来た時も使える。

ハートロックへ向かう道中は、
父島で生息している植物や生き物を観察しつつ、
元々戦場だった事もあり、その跡に残った残骸なども見ながら進んでいく。
自然と歴史を学べるところだ。

オガサワラアメンボ
IMG_3439

オガサワラタコノキ(小笠原蛸の木)
IMG_3435

マルハチ
IMG_3452
IMG_3450

IMG_3447
IMG_3461
IMG_3464

お話しなども、
ガイドさんの小粋な?ジョーク(オヤジギャグともいう)も含めて笑わせてくれたり、
参加者にいた関西人のうまい返しなど相乗効果もあって楽しかった。

歩いてる時の雑談で、
それぞれメンバーの出身や趣味などをお話ししたりして苦しい?山登りも楽しくできた。
この辺りがツアーの良いところかな。
自分では気づかない植物などの勉強もできるしね。

後悔があるとするとやっぱり自分のコミュニケーション能力不足の点かな。
それなりには会話できていると思うけど、やっぱり何かあと一声足りない。
あと、ニートをうまくやわらかく表現できたらなぁ。。。
ガイドさん除いてこの中で一番年上でニートって・・・ね(汗
いちいちニートと言わずにサラリーマンですと言ったほうがイイのかもしれないけど、
面白半分でこっちもニートと言ってたりするから面白半分で返してほしいなぁ〜ってね。
こっちの言い方だと思うんだよなぁ。

目的地のハートロックは暑かった。
太陽の光りを遮るものがないので日陰が存在しない。
この時期でも暑いって夏はどうなるのか・・・

景色は素晴らしかった。
IMG_3484
昨日行った「南島」も見えたし、クジラもやっぱり見えたし。
しばらく滞在して、昼食を食べたりジャンプしたりしていた。

・・・ジャンプ?

その場で見てるだけだと垂直にジャンプしているだけなんだが、
写真で見ると大空にジャンプしているように見える。
みんな写真を撮っていたけど・・・自分は自分を撮るのがイヤなので撮ってない。
お手伝いだけはしたよ!

帰り道では雑談も増え(笑
少し道も変えてカジュマルの森で遊んだりした。
木登り面白いよ。木登り。
IMG_3487
IMG_3489
奥のほうに井戸も発見。
IMG_3492
ここまで歩いてきて疲れてるかと思いきや、まだまだ遊べました。

16時ぐらいには終わったかな?
それぞれの宿に送ってもらって終了・・・だが、
途中で降ろしてもらって砂浜で昼寝。
さすがに疲れたのでごろんっと横になってノンビリしてた。
暑くもなく寒くもなくちょうどいい気温。
天気も良くて空気も美味しい。
このマッタリした感じ・・・幸せを感じるね。
鳥も遊びにきたよ。
IMG_3502

夕飯の時間も近づいてきたので宿に戻り夕食。
昨日よりも周りの人とお話しできて楽しかった。
話題はやっぱりそれぞれの今日のツアーに関してかな。
IMG_3505

夜は浜辺で1人スターウォッチング。
結構キレイな星は見れたかも。
それよりも砂が魅力的なことに気がついた。
キレイなガラスのようなものも混じってサンゴが細かくなったような砂浜は本当にキレイだ。

コレでこの夜も終わりかと思いきや、飲みに誘われて参加。
民宿の従業員2名+客3名というメンバー。
一人旅の1人がみんなに声をかけていた。
おしゃべりできたキッカケもこの方だったなぁ。

お店は「丸丈」さん。
宿の従業員の方もオススメのお寿司屋さん。
カメ刺身やカメ煮など、小笠原でしか食べられないようなものをこっちにきて初めて食べたかもしれない。
これは美味しかった!
皆言うけど、カメの刺身は馬刺に近いかな。
(あと店内が禁煙だったのも評価が高い!!!)
あ、飲みといったけど、自分はグアバジュースです。

しかしお話しを聞いていると・・・この民宿の従業員達・・・意外とレベルたけえええw
2人とも、元々島の人ではなくて移り住んできたらしぃが・・・その過去がスゲー。
まぁ・・・自分除いた客2名も何気にレベル高いんだけどね・・・
1人は世界各地を旅してるし、
1人は良いところの看護学校行ってるような人だし、
あれ・・・自分は・・・orz
しばし圧倒されるのでした。

話しは尽きなかったが従業員さんは明日の仕事もあるのでってことで21時30分ぐらいにはお開きだったかな?
ちなみに、一人旅で来た方の奢りになりました。。。
ありがとうございます!
奢って頂いた事以外にも、この方のおかげで今回の旅がより楽しくなった。
本当に感謝したい。

【費用】
昼550円
飲み物150円+130円
ツアー代8000円

2 Comments

匿名

相変わらず綺麗な写真だなぁ~私の写真、ほとんど曇ってるよ。小笠原が晴天で綺麗に見える日は珍しいんだって。
それに星空?ラッキーだなぁ~ほとんどの日は雲で覆われている日が多いそうで。
あれ、なんか気付いたけど夕食に毎日スターフルーツのデザート付いてない?

多分、これ、ささもとさんが無農薬で育てているやつだよ。ここの御主人、父島の開拓者だし。

返信する
kazgb

父島にいる間は天気良かったです。
旅行でそこまで残念な目にはまだあっていないので旅行運はわりとあるかも><?

この日、畑を任されてる方も一緒に飲み会?に行ってきました。
なんか色々育てているみたいですねぇ。
コーヒーも未だに試行錯誤中みたいで大変みたいでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です