日本は広い。遠い南の小笠原へ ~船に揺られて25時間~ @5日目

昨日の夜は荷造りできなかったので今日は5時40分起き。
6時30分には朝食をお願いしたのでそれまでに終わらせる。
食べたら清算とご挨拶をして港に送ってもらった。
その時に気持ちとして、コーヒー豆?粉?を頂いた。
民宿ささもとブランドかな?
IMG_3507

ははじま丸で7時30分に出航。
IMG_3512
慌ただしい朝が終わった。
かと思いきや終わらない。
ははじま丸はホーエルライナーとも呼ばれていて、クジラがよく見える。
もう毎日のようにクジラは見ているが、それでも見たくなるんだ。
写真では撮れなかったが、また子クジラがジャンプを見せてくれた。
動物も子供は無邪気だ。
しばらくしてから、疲れたのでデッキにある椅子に座りながらボーッと海を眺めていた。
この何も考えずに海を眺めている時間というのはイイ。
ウトウトしてきた時に島が近づいてきた。

父島から母島は目で見える範囲にはある。
しかしようやく肉眼で木が生えているのが確認できるぐらい近づいた。
島に近づくにつれ、クジラも増えてきた。
なぜか島の近くのほうがクジラは多いように感じる。

船の接岸はなぜか警察の方も一緒に手伝っていた。
ちなみに乗客は20人〜30人といったところか。

今日泊まるのは「ビラこぶの木」。
なんだか他の人の予約を間違えていたらしく、一人分の部屋が足りなくなっていた。
一瞬、相部屋になりそうだったが、
どうやら近くの他の宿にお願いしたようだった。
あぶないあぶない。

部屋は思ったより・・・いや、想像以上にキレイでビックリした。
外見とはかなり違うのでリフォームはしたと思われるが、想像と違いすぎて不満がない。
しかも、洗濯機使用がタダ。おそらく洗剤もタダ。
極めつけは・・・レンタルバイクもタダ???
これはまだ確定ではないがタダっぽい雰囲気を醸し出している。
IMG_3545
IMG_3538
IMG_3537
IMG_3540

ちなみに、借りた時に燃料がなくてどこかに入れに行っていた。
10分後、いきなり「はいどうぞ」と。。。渡された。

・・・あれ?w

免許証確認とかなんか色々書いたりしなくていいのか?
それに、何時間でいくらだよ!って思いながら突っ込みいれずにそのまま借りていきました。

ちょうどその頃、
乗って来た「ははじま丸」が今度は父島に帰るところでした。
帰りはお客さん多いようだ。
その時の動画を撮ってみた。
手持ちだからだいぶブレてる。

本当は、「おがさわら丸」のお見送りも陸から見たかったが、明日になると「ははじま丸」が運休になるという罠があるので諦めた。

それから母島観光だが、とりあえず南へ向かった。
昨日それなりに運動したので今日は軽めにと思ったのが間違いの始まりだった・・・

都道最南端までバイクで行き、そこから歩いて小富士を目指した。
途中にいくつか名所があり、
「蓮菜根海岸」「スリバチ展望台」「ワイビーチ」「南崎」「小富士」
多少、スルーした場所もあるが、上記5つは行った。

「蓮菜根海岸」は戦跡っぽいものが残っていたり、海がキレイだったり遊べた。
なんか色々さかながいた。
IMG_3568
IMG_3572
IMG_3576
IMG_3571

しかし本ルートに戻る道で迷った・・・
いやー周り誰もいないし、そもそもここまでの道のりで誰とも遭遇してないしかなり焦った。
途中まで記憶あるのに、絶対こんなところ通ってないって道になって困った。
しばらくして、
少し上のルートを辿っていた事に気がつき、一安心して先に進んだ。
不安でいっぱいで疲労もいっぱいになってしまったが。

「スリバチ展望台」はルート上にあるのでそのまま見れるから良いのだが、
問題は「ワイビーチ」だった。
正直言おう。
行かなくて良い。
そもそも行く途中で心が折れそうなところを我慢してしまって行ってしまった。
そこまでの価値は無いと思う。
IMG_3595
Y?
IMG_3599

「南崎」はとりあえず行っておかないといけない感じがするので行っといた。
結構整備されている。
実がたくさん落ちていたが、なんなのか不明。
IMG_3612
それと、「小富士」行った後に「南崎」のほうが精神的にマシかもしれない。
あそこまでいくのかと見た時に挫けそうになった。
IMG_3601
IMG_3602
IMG_3604

最後の「小富士」だが、
わりと整備されいた。
整備しなければ・・・行けなかったのに!・・・とか考えてしまったぐらい疲れてた。
ここも戦跡がいくつかありました。
IMG_3621
ゴーヤーマン小富士制覇!
IMG_3619
IMG_3624
IMG_3626

帰りは疲れたので寄り道せずにまっすぐ本ルートを戻る。
行きの時にすれ違った人が2人。
それ以外の人とは会わなかった。
タイミング的に観光客少ないとはいえ随分少ないもんだ。

バイクまで戻った後は宿までの帰り道に海岸など見たりしたが、
疲れきっていたのでわりとどうでもよくなってしまった。

さらに、夕日の見えるスポットまで行った。
もっと別の場所に行こうとしていたんだが、道が工事中で先に行けず、手前のスポットでスタンバッテた。
しかし雲の所為で夕日沈む瞬間は見れず。
IMG_3668

夜、夕食後は散歩。
泊まってる宿がある町の夜歩きは必ずする気がする。
昼とは違う感じがなんか楽しい。
何をするでもなくフラフラと夜風に吹かれて夜空を見上げて一人癒される。
旅の楽しみの1つである。
IMG_3670

【費用】
宿代(3日分)22500円
船代4740円
飲み物130円+130円+140円
昼1000円

2 Comments

匿名

ささもとさんの所のコーヒーは、無農薬で作ってるよ。きっと、本土では手には入らないだろう。

天気いいな~それに暖かそう。母島のお見送りで振っているのは、コイボリじゃなくてクジラのぼりかな?

返信する
kazgb

そもそも日本でコーヒー作ってるのが凄いですよねぇ。
沖縄と小笠原ぐらい?
挑戦を続けていらっしゃるのも凄いです。

あ、お見送りはクジラのぼりでした~。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です