日本は広い。遠い南の小笠原へ ~船に揺られて25時間~ @6日目

7時に起きて朝食。
IMG_3671
やっぱり島の朝は早い。

今日は乳房山という山に行く為にお昼のお弁当を予約していた。
宿でもおにぎり弁当を作ってもらえるっぽい事に後で気がついたんだが、他で予約したあとだったので今回はなし。
ちなみに、
町には3店の商店がある。
そこでおにぎりとかパンとかお弁当とか?当日になって買えばいい・・・というのは通じない。
父島ではそれでも良かったが、母島では売ってなかった!
イヤな予感は前日からしていたので予約したわけだが、本当に無いとは思わなかった。
母島ではお昼ご飯が厄介かな。
ちなみにおにぎり弁当で600円・・・都内だったら絶対買わない。

さらに、乳房山に登る前に観光協会に寄って登山証明書キットを購入。
クレヨンで頂上にある絵を写し書きする。
後日郵送らしぃが、登山証明書を送ってくれるらしぃ。
送らなくても民宿に泊まってるからそっちに届けてくれてもいいきがするんだが・・・
なんか大変そうに思えた。

8時40分。
時計回りで乳房山を登る。
もう見慣れた光景だが、入る前はゴロゴロでズボンについた花粉などを取って、
靴の底も酢入りのスプレーやジャリジャリで泥を落としてキレイにする。
IMG_3673
IMG_3674

いきなりこんな感じで出発。
IMG_3675

ところどころの木に名前や説明はあるが良く分からん。
ただ、カジュマルの木は好きになった。
小笠原の固有種ではないが、父島にも母島にもあり、形が凄く好きだ。
家に1本ほしいぐらい。

それと、
鳥だと固有種のメグロは分かるようになった。
目の周りが黒ってだけの判断だが・・・あちらこちらで見かける。

乳房山は登っていくと景色が一変してなかなか楽しい。
IMG_3680
IMG_3686
IMG_3697
他はまとめにある画像集をどうぞ。

だが結構登りが急なところもあるので結構お疲れモードです。
疲れたので・・・kazgbは竹の杖を手に入れた。
IMG_3699
もうこれは最後まで使いました。大変重宝した。

何回か休憩して頂上到達!
頂上には、固有種の花があったりと楽しませてくれる。
眺めも海側が好きだ。
あそこでシュノーケリングをしたくてウズウズしてしまった。
頂上の様子を動画でお届け。

頂上でお昼はまだ早いのでそのまま別ルートで下山。
こっちのルートのほうが景色は良かった。
しかし虫虫虫。
なんなのか分からないが小さい虫がウジャウジャ飛んでいる。
そして通ると引っ付いてくる!
もうこれは本当キツイ。
帰りの頂上付近は小さい虫のオンパレードだった。

休もうにも気持ち悪くてそのまま歩いて一直線に下山。
滝方面の分岐があるところで、ちょうどいいかな?と思い、昼食休憩にした。
まだ11時30分くらいだったので、滝でお昼も良いかもとは思ったが、
おそらく期待外れは予想してたので辞めた。
IMG_3768

滝は予想通り。
その前にあったカジュマルの木のほうが良かったかな。
IMG_3781

ダムにも行ったけど、いきなり車道になったので車かバイクでもこれるみたい。
そりゃそうだよな・・・じゃないと建築できない。
鍵はかかってないのでダムの上まで行ってしまったよ。
IMG_3796
IMG_3791

その後は本ルートに戻ってひたすら帰る。
その最後の追い込みがきつかった。
下りがかなり急になっていて、正直登りよりも筋肉使った気がする。
最後あたりは足がガクガクになって到着。

なんと、
登ってから下りるまで、誰とも合わなかった。
4時間近くは山登りしていたのに最後まで一人しかいないような空間を味わってしまった。
怖いようなうれしいような。

下山後しばらく休憩したが時間が余っている。
足は辛いので軽めのところで、案内所の裏手にある鍾乳洞の見学や、神社の見学、
少し離れた所にある戦跡の見学などを行っていたがまだ16時30分。
IMG_3833

17時30分頃の夕日が沈むのを見るつもりでいたのだが時間がまだある。
かといって歩き回るのも疲れて無理なのでボーッとしはじめた。
太陽が沈むまで座って待つ。
この何もしていない時間が良い。

しばらく待ったが雲がかかってしまい、水平線の彼方に夕日を拝むのは無理だと判断して終了。
グリーンフラッシュ見れないなぁ。

夜も日記書いて終了かと思いきや、
IMG_3883
なぜか夕飯時に同じ宿に宿泊している方と会話が成立し、夜釣りをしにいった。
(ちなみに他の方は全員仕事で来ているらしぃ・・・おつかれさまです。)
といっても、自分は釣り竿を持っていないので、釣れるのを見るだけ。
どうやら母島は魚がデカくて食いつきが凄いらしぃ。

というのを見たかったのだが、雨も振ってきて寒いし暗いし当たりなし。
カニと戯れて終了した感じになった。
残念。
IMG_3884

こんな感じの突発的なイベントは好きだ。
知らない人と繋がる輪。
コミュニケーションとるのが苦手な自分でも旅ではこういうのを望んでいる。
自分からはいかないけれど・・・あくまで受け身。

【費用】
昼600円
飲み物150円+130円
ガリガリ君70円
登山証明300円

2 Comments

匿名

乳房山から視た動画綺麗だね!
それにしても、大きなおにぎりだ。食べきれた?

母島って、お店あまりないんだよ。それでも10数年前に比べたらマシ。ホントに何もなかった。
と、昔に何回か行った私が言ってみる。

返信する
kazgb

乳房山からの景色は本当に綺麗でした。
景色が広がっていく過程も良かったです。

おにぎりは・・・もう本当にそれだけな感じのお弁当でしたので><。

自分が行ったお店も新しかったので、もっと昔だともう本当にどこで食べたらいいか悩みますね。
民宿でお弁当も頼めるみたいだったのでそういうの利用するしかない・・・?

何回も行かれたんですかぁ!
うーんw
仕事で何回か来ている方はいらっしゃいましたけどねぇ。
まぁノンビリする気持ちで行くにはいいかもしれないです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です