南の島を訪ねて三千里? 予定編

2014年2月26日 

2011年に世界自然遺産にもなっている小笠原諸島に行く事にした。
行ったら1週間は戻ってこれないという秘境だ。
飛行機も飛んでいないので船のみしか交通手段がない。
約24時間船に乗り、4日間程遊んでまた約24時間かけて帰る。
それが定番。
しかし3月や夏休み期間などは船の発着が2倍になり、その限りではない。

そこで、
少し変則的だが、2月26日の船に乗り、3月7日に帰るという9泊10日の旅にしてみた。
島に人が多くなるであろう時期の少し前の船に乗り、島に人が増えたら帰るというタイミングだ。

通常日程よりも長い期間小笠原にいるのでノンビリできて色々見て周る事ができる。
小笠原といっても通常は父島での観光が主となるが、母島にも行って2泊するつもりだ。

そんな小笠原での観光をより楽しむために計画を練ってみた。
・・・というよりも、船に乗る前に宿泊先を決めておかないといけないので、計画無しでは小笠原へはいけない。
(沖縄の時は全日の日程は組まずに沖縄行ってから宿の予約とかしてたんだが・・・)

最初は面倒だと思い、旅行会社のツアーを申し込もうかとも思ったが、
その値段が適切なのかどうか調べていたら、結局は個人で組んだほうが数万円安くなると思ったので全部自分で決めた。
旅行会社のツアーを少し真似させてもらいましたけどね。

でも、調べるのも時間かかったし、
予約も全部自分でやらないといけないので面倒といえば面倒。
数万円の価値があると思えばツアーも悪くないと思う。

それでもなるべく費用は抑えたいという人向けの参考になれば良いと思う。
なお、この段階ではあくまで予定なので、実際どうなったかは、今後の日記を参考にしてほしい。
  


【2月26日 1日目】
・午前10時東京出航(学割で20500円)
  実は船だけは学割が効くので学生の人は使うと良い。
  24時間は船に乗っているので酔い止め必須か?
  多少、船内のイベントもあるみたいだが、おそらく暇なので暇つぶしは必要そうだ。
  

【2月27日 2日目】
・11時30分父島到着
  すぐに宿へ。
  「民宿ささもと」さん。
  3連泊が基本となっている。
  1泊だけは無理かも?
  朝夕ご飯付きで7500円。
  ご飯なしにすれば6000円だが、それだったら別のもっと安い宿でも良いと思う。
  しかしどうせなら宿のご飯を食べたい。ここはケチらない部分。
  決め手はホームページがちゃんと作られていたから・・・だと思う。
  小笠原の宿は結構適当なホームページが多い。
  全く無い宿もあるし、せめてブログにすればもうちょっと見栄え良くなるんだが・・・って提案して改善してあげたいぐらい。

・午後
  旅行会社のツアーだと半日ツアー+ナイトツアーなど組まれているが、
  自分は悩んだ結果、自由時間にした。
  船酔いでバスとかに乗りたくなくなっているかもしれないし、
  のんびりしにきたので海を眺めていてもいいかなとか、自転車借りて街を散策するのも良いかなと思った。
  

【2月28日 3日目】
・1日中
  現地のツアーを申し込んだ。
  「ピンクドルフィン」さんの「父島1日ツアー」(10000円)
  南島上陸、ドルフィンスイム・ウォッチング、ホエールウォッチング、ジョン・ジニービーチ遊覧、兄島瀬戸海中公園
  っと、いたせり尽くせりだ。
  色々入りだが、わりと一般的なツアーの1つだと思う。
  ツアー会社さんで若干の違いはあるけれど、
  南島(ガイド付きで1日100名までしか上陸できない島)にいけて、イルカとクジラのウォッチングができれば良かった。
  クルーザーも会社によって色々だが、ここのはピンク色と割と良い感じに見える。
  

【3月1日 4日目】
・1日中
  この日も現地のツアーで陸の自然を1日楽しむ。
  「オガツアー」さんの「ハートロックツアー」(8000円)
  戦跡や、カジュマルの森などを見る事ができる。
  縄文杉見に行った時に比べたら楽だと思う。
  

【3月2日 5日目】
・午前7時30分 父島出航 〜 午前9時40分 母島到着
  朝から母島へ移動。
  1日1便だからこの時間しかない。
  宿は「ビラこぶの木」さん(朝有付きで7000円)(素泊まり5000円)
  決め手は・・・なんだろう・・・なんとなくググった時に良さそうな日記を見たからかな。

・午後
  自由時間にした。
  ツアーもそこそこあるみたいだけど、ツアー申し込む程じゃないなぁ〜っと思った。
  レンタカーか自転車でも借りて自分だけで見ても良いと思った。
  

【3月3日 6日目】
・1日中
  この日も自由時間。
  ガイド付きじゃないと行けない場所もあるみたいだが、今の所魅力を感じていない。
  行く前に詳細を決めたら後で書こう。
  

【3月4日 7日目】
・午前中
  のんびりするか、行きそびれてしまった所にいく。
  現地の宿の人に話しとか聞いてから、急遽、ツアーを申し込むかもしれない。
  
・14時 母島出航 〜 16時10分 父島到着
  父島戻り。
  この日からの宿は「民宿バナナ荘」さん(素泊まり4500円)
  街の食堂も行ってみたいという気持ちから、食事無しのこちらの民宿にした。
  

【3月5日 8日目】
・1日中
  この日も1日ツアー
  「自然体験ガイド ソルマル」さんの「シーカヤック・体験コース」(10000円)
  屋久島の時は二人乗りでツマラナカッタので、(あ、日記公開まだだ)一人乗りを強く希望した。
  一人乗りはOKみたいだが、どこまでいけるか分からないので初心者コースになりそう。
  

【3月6日 9日目】
・午前中
  父島で見損ねた場所に行ったりしてみる。
  旅行会社のツアーだとウミガメ教室とかやってた。
・14時 父島出航
  

【3月7日 10日目】
・15時30分 東京到着
  17時ぐらいには家に着くかなぁ?
  そのまま愛しのラーメン食べにいくかも。
  


こうしてみると、
1日ツアー後の時間帯とか結構暇になっているかもしれない。
その時間帯に街の散策もできるから、2日目の午後とか再考しても良いかもしれない。
でも今回はその日に日記もちゃんと書こうと思っているので、
時間は足りないぐらいになるかも?

ちなみに、
レンタカーやレンタルサイクルなども考慮して、これで約15万円以下に収まる予定。
船代が高いのである程度は仕方ないと思えば、ツアーで行くより断然お得だと思う。

なお、通常日程になってしまうが、(船の1航海。6日間か7日間)だったら「おがまるパック」が一番安いと思う。
船代と宿代だけのパックだが、通常予約より1泊分以上は安い。
自分がこれを選ばなかったのは、1ヶ月前でも予約いっぱいだった事と、帰りの船の日程を変更できなかったからだ。
あくまで1航海のパックらしぃ。

2 Comments

匿名

私は、2010年に行って来たよ。
ささもとさんか、私もここに泊ったんだ。

返信する
kazgb

自分より4年も前ですかぁ。
ささもとさんの家・・・改築したような感じがあったのでもしかしたら少し違うかもしれないですね。
少なくとも、イケメン従業員さんは今年からと言っていたのでいなかったはず!?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です