仮想化環境

Hyper-vの良さが分からない・・・VMwareでいいじゃない。
設定しながらそんなことを思う今日この頃。

USBデバイス使えないって致命傷な気がする・・・
やり直しだよ!

そんなわけでせっかくHyper-vでAR環境整えたのにVMwareでもう1度OSからインストール中。
変換ソフトあるっぽいけど・・・ドライバとか入っちゃってるので綺麗にするためにもう1度。

まぁ最初からUSB認識できるかどうか確認してからやれって言われそうだが・・・

しかしまぁ・・・VMwareは親切設計でインストールが楽だ。
素晴らしい。

そんなわけで、色々と考えた結果、
仮想化環境でXP動かせば一番良い気がしたのでこれを自分のプログラム開発環境にしてみる。
サポート切れたって知らないよ!
その環境で下手になんかしなけりゃ大丈夫でしょ。
会社のパソコンもそうするべきだ。
最新パソコン購入してXPを仮想化環境で動かそう!
そうすりゃ今の環境のまま?パソコンを最新にできるさー。。。。きっと。

会社のパソコンに日々イライラしているサラリーマンの愚痴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です