ニートの歩き方

がんばりたくない。
はたらきたくない。

などと昨日言っていたら、ちょうど良い本を買っていた。
読む人にとってはがんばらずに生きる事を正当化してる本というふうに見えるかもしれない。
自分からしたら、羨ましいなと思える本だった。
がんばらずに生きれたらどれだけ素晴らしいか。
なんだかんだで著者は月数万円を稼いでいるので生活できている。
本も書く程だしね。
それでも基本はがんばっていない。

アニメの影響もあるが、「kazgb@がんばらない」が最近の考え。
まさにドンピシャなタイミングで読めたなと思った。
そしてどうやったら同じようになれるかも考えた。
著者もそうだが、インターネットを活用すれば楽しくがんばらないでいられる。
月数万円というのはインターネット広告が主らしぃ。
やっぱりそこだよね。
それができれば苦労しないわけだけど、それができればニートにもなれる。

精神的にも似たような部分があって、個人的にはかなり共感できた。
コミュニケーションを無駄に取るのはイヤだけど、
孤独もイヤなんだよね。
コミュニケーションとるために近くにいるわけじゃないけど、何かあったら話しかける。
そんな距離がちょうど良い。
メッセとかSkypeのリアルバージョンみたいなもんかなぁ。

kazgb@がんばらない

これをテーマに生きていこうかと思った瞬間だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です