御岳山滝修行 2日目

朝5時45分起き。
寝られなかった。
疲れすぎて逆に眠れなかったのか、
それとも、昨日の夜に飲んだアイスミルクティーの所為なのか!?

しかしこれは良い目覚め。
太陽がちょうど昇ってくる部屋で、太陽の陽の光を浴びて起床できた。
何か起床したときの気持ちが違って感じた。

そして滝へ!
昨日と同じ場所。
見学人はさすがに無し。
慣れたかというとそうでもない・・・
冷たさは昨日知ったので、先生?は昨日より楽に入れるよと言っていたが、
むしろ怖さが増した!!!

ちなみに、
怖くなったのか、体調が悪いだけなのか、
昨日よりも滝に入る人が3人も減った。
気持ちは分かる・・・が!何しにきた!

この日も3回滝に入り、
1、2回目はやっぱり辛かったが、
3回目は昨日以上に滝と一体化できた気がした。
ずっと滝に打たれていても平気が気がした。

最後は惜しむように滝を間近に見つつ別れを告げた。

帰りは散歩する感じでユックリ帰った。
早朝の山をものすっごくそれこそ体全体で堪能した。

朝食後に再び呼吸法&クリスタルボールヒーリング。
再び意識が飛ぶ。
やっぱり不思議な音色。
あ、朝食は五穀米になってました!
そしてやっぱりオカワリした。

夫婦の人が先に帰ってしまったらしく、朝食後にはすでにいなかった。

ちょっとゆっくりしてから10時30分頃チェックアウト~
お世話になりましたー!

その後、
どこ周るか散々悩んでいたんだけど、
とにかくすでに疲れたので、もういいや~って事でケーブルカーで下山しました。
朝から気持ちのよいハイキングもしたしね。

ケーブルカーで下山してビックリ。
駅の改札から100mぐらいは人の列ができていた。
さらに車の列も・・・
駐車できずに並ぶって絶対にここで車の運転したくねええええ。
昨日はこんな感じは全くなかったのに・・・1日ずれてて良かった。
ケーブルカーはどうせ乗らなかったけど、人ごみ嫌い。

バスで電車の駅まで戻りお昼のソバ。
どうもこっちきてからソバは美味しく感じない。
ワサビはツーンとこない味で美味しい気がするんだけど・・・

一応、15時40分の電車に乗るつもりだったのでまだ時間がある。
じゃあ・・・渓谷巡るかなと思い、
疲れた体を引きずって上流のほうへ向かってみた。

そこで、
川を見ているおばあちゃんに出会った。
休憩がてらお話を聞いていると、昔は魚がいっぱいいたのにいなくなってしまったと。
今いる魚は別の川から捕ってきた魚を放流しているだけらしぃ。
川を見ると釣り人だらけ。
誰の所為なのかは分からないが、何か少し悲しいね。

そのまま上流のほうに向かおうと思ったんだけど、
川沿いの遊歩道が無くなってしまった。
戻るのもなぁ~ってことで、次の駅まで歩く事にした。

車が走る大通りを歩いていたんだけど、自転車に乗ってる人が多い。
どちらの方面にも自転車で走って行く人が何人もいる。
自転車乗る人には良く知られている場所なのかな?

その途中、
神社があるみたいな看板があったので横道にそれて行ってみた。
・・・いや、半分嘘。
その先が電車の線路に繋がってる感じだったので面白そうなので行ってみた。
そしたら踏切も柵もなく、線路の向こう側に民家がある場所があった。
神社は正直微妙・・・お賽銭箱もない。
何を奉っているのかもよくわからなかった。
でも目の前に単線の線路があった。

なんだろうこの高揚感。
無駄にテンション高くなる。
電車来たら避けられるかな?という心配しつつ、線路の真ん中に入ってパシャ。
するとしばらくするとカタコト音がしだした。
電車が近づいてくる。
ちょうどいいから間近で写真撮ろう思い、電信柱の後ろに隠れて写真撮っていた。
しかし・・・
目の前で電車が止まった!?
なんと、自分が電車を止めてしまったらしぃ。
「危ないからどいてくださいー」
って注意されてしまった。。。
やっべー・・・電車止めてしまった罪悪感。
止まる予想できなかった自分がバカだった。。。ごめんなさい><。
(良い子は真似しちゃダメだぞ☆)

電車を止めた事を悔やみつつ歩き、次の駅・・・川井駅(無人駅)に着いた。
予定より早いけど、もうさっさと帰りましょう。

そこからは秋葉原までマッシグラ!
秋葉原でイベントあるから早く帰ったようなもんだからね!

でも2日間、自然を堪能できた。
これならGWに来なくても土日で良かったな。
また気が向いたら土日のお休みに来てみようかな。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です