御岳山滝修行 1日目

今年のGWも遠くに出かけようとしたんだけど、
仕事が入りそうだったので近場で何かないかなと思った所、
去年、テレビで滝修行の映像が流れ、
興味を持ってから行ってみたいなと思っていた御岳山に行く決心をしました。
暑くもなく、
寒すぎもせず、
滝修行的にはちょうど良い季節かもしれません。

出発の朝。
7時30分に出る予定が15分遅れ・・・
しかし、当初予定していたホリデー快速という臨時電車には間に合うちょうど良い時間だった。

ホリデー快速に乗ると、新宿から下車駅の御嶽駅まで約1時間20分!
意外と近くてビックリです。
わざわざGWに行かずに土日で行ってもいいかもしれない。

しかし誤算が1点。
人多い!!!
多すぎて予定していたバスに全員乗れるのか心配でした。
しかしそこは向こうも分かっていて、
臨時バスを運行していた。
1台目に乗り切れない人を2台目に乗せて運んでもらいました。

バス降りてからはケーブルカーがあるんだけど、
そこはあえて乗らずに徒歩で登る。
だって、歩く為に来たんだから。

しかしこの登山。
急な坂道が多い。
登るのがツライです。
パンフレットには徒歩1時間とあったが、
これは休憩時間を抜いた時間で、休憩なしはかなり無理がある。
もう少し時間かかると思っていたほうが良いかも。



登りきってから思ったけど、
ここはケーブルカーを使うべきかもしれない。
登山といってもずーっと舗装された道で、車も通れるようになっている。
(許可がある車のみだが)
ここで1時間がんばるよりは、その後の行程を1時間がんばったほうが楽しいかもしれない。

登りきった後に、
今日の宿泊予定の「静山荘」はすぐ近く。
11時ぐらいだったので部屋の準備はまだとしても、荷物だけ置かせてもらって、
その後は軽装で続きを行く事にしました。

とりあえずお店が並んでいる場所まで行き、昼食の「韃靼そば」(1050円)を食べる。
「もしもツアーズ」という番組で来店したお店らしぃ。
というか、たぶんウチもその時に見てたと思う!
韃靼そばの味は・・・まぁなんというか・・・ワサビが美味しかったかな!



昼食後はロックガーデン方面に向かって山歩き。
実は14時ぐらいまでに静山荘に戻らないといけないという時間制限があるため、神社はとりあえずスルー。
そのまま歩いていたら、テレビでも見たワインのお店発見。
どっかのホテルのソムリエが開いたお店。
ワインなんぞ飲まないのでやっぱりスルー。

道が分からず、時間制限もあるので色々悩んだんだが、
七代の滝は後で行くかもしれないからということで、天狗岩をとりあえず目指す。


その後もロックガーデンを目指して1周するつもりでいたんだけど、何か感覚が違う。
簡易的な地図と道しるべとを睨めっこして、行き過ぎてた事に気がついた!
どうやら天狗岩を七代の滝方面に向かわないと時間までに戻れる1周するコースにならないみたい。
そっこー戻った(´ー`)y-~~

しかし、、、
この天狗岩から七代の滝のルートはどうやら逆走っぽい。
まぁ道順なんて正式なものはないんだが、
ほとんど逆から人が来る。

滝についてから戻るルートでワインのあるお店に戻れるんだけど、
そこまでの道のりがヤバかった。
坂が急すぎてめちゃくちゃ疲れた!
これは・・・きつすぎるw
ワインのあるお店 → 七代の滝 → 天狗岩 が一般的なルートと理解。

どのくらいキツイかというと、
そこから神社に向かったんだけど、手をアチコチにつきながらじゃないと歩けないぐらい疲れた!
この後、滝修行あるんだけどなぁ・・・

神社は疲れすぎて正直どうでも良かった!?
しかしお参りはしてきたよ。

「世界が平和でありますように」

某アニメのパクリじゃないよ!(たぶん)
最近は神社などでお参りするときいつもこの文言。
一番無難なお願いじゃないかな。

思ったより早く戻れたので、休憩も兼ねて甘い物を~~求めて「水あめ」(100円)
疲れていたのもあってか、凄く美味しかった。

静山荘に戻ってからも30分ぐらい休憩~
グデーっとしてた。
多少お昼寝もしたかな・・・気持ち良かった~




こっからイベント開始!

呼吸法をやってから、滝へ向かう。
とりあえずこの時点での格好は普通。
サンダルとフンドシや白衣?を持って出発~

近いかなぁ~っと思ったんだけど、意外に遠かった!
30分以上は歩いたんじゃなかろうか?

肝心の滝は、「綾広の滝」
さっき見た滝とは別物だった。
まさか、奥のほうの滝だったとは・・・
水の勢いはそれほど強くない。
水量も多くないかな。
岩壁によりそって浴びる感じ。

ここで着替えるんだけど、
驚いた事に男はその場で全裸になってお着替え!
白衣を着れば一応隠せるんだけど、凄いなw
女性はテントがあるのでその中でお着替えです。

お祈りや、体を冷たさに耐えられる運動のようなものを行い、
滝への入り方を教わって入っていく。
気温は暖かだったが、水温はヤベー!
想像はしていたが冷たすぎる!
3回入るんだけど、2回目の時に足のガクガクが止まらなかった。
見た目でおもいっきりガクガクしてるのが分かる程!
なんといっても足は滝の真下に行くまでから出るまでズーット水に浸かってるので、
余計に体温奪われて、むしろ痛い!
冷たすぎて痛い!

・・・といいつつも、
3回目は思ったより楽だった。
水と一体化!する気持ちで入れたかな。
そういう気持ちで入ると楽な気分になる。

もっと入るの躊躇う人がいるかと思ったけど、
全くそういう人はいなかった。
そこはさすがに皆覚悟を決めてたのかな。

滝修行が終わった後はその場で着替えて静山荘へ戻る。

その途中、先生?とお話ができた。
たまたま会話の中で年齢の話しをした時に、
それで長男だったら官僚になれる星の下にいる的な話しをしてくれた。(星は言ってないかな・・・)
今、風当たりが悪いけど・・・って言ったけど、
そんなの気にする立場ではなくもっと上に・・・という事だった。

なんかうれしいようなうれしくないような。

偉くなってもなんの面白みもないからなぁ~
お金入ってくるのはうれしいけど。
もっと違う事をしたいので、この事は心の奥底に眠らせておく。

他には~
滝で迷いを流せたか?とか、
滝修行に来る人はこんな人が多いとか、(一部自分も当てはまっていた)
色々お話できました。
ちょっと人生相談っぽかったな・・・これ普通にやったら有料サービスかも!?

静山荘に着いてからはすぐにお風呂に入り、夕食~
山菜メインでお魚もあったが、どれも美味しかった。
最近、夕食は食欲ないけど今日はお腹ペコペコでオカワリした!
見た目以上にごはんがススムおかずで大満足。

しばらく休憩してから、
再び呼吸法を行ったり、クリスタルボールヒーリングというのを行った。
これがなんとも言えない不思議な体験になる。
音がワッカになって迫ってくるような感じ。
そしてグルングルン回ってる。
疲れて横になっていることもあり、意識がぶっ飛んだ。
中にはイビキかいて寝てる人も・・・
なんだろうなこれは・・・

夜。
星を見ようと外に出たがほとんど見えず。
雲か霧か分からないが、それが邪魔して空が見えなかった。
月は見えたんだけどなぁ。

静山荘からケーブルカーの駅の途中に鳥居があるんだが、
そこを境に霧が凄かった。
偶然か?
それともなにかしらの力が・・・・!?
そんなわけで、
東京の夜景が見えるという事だったんだが、霧でなんも見えず。
残念。
おとなしく寝る。

↑(夜桜)↑

↑(フラッシュ付きで夜景撮ったらこうなった)↑

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です