ウインク視力回復法

「ウインク視力回復法」

視力回復こそが自分が”元に戻る方法だ”
というのを信じて止まない自分がいます。
中学時代に視力が悪くなり、そこから成績も悪くなり、居眠りも多くなった自分としては、
視力低下したことにより目が疲れる事が多くなった。
目が疲れると集中できない。
集中できなくなるとやる気もなくなる。
だから視力回復こそが今のダメな状態を脱出する手段だと思っています。

そこでこちらの本。
過去にもマジカルアイとか、他の方法を試そうと読んだんですが、
継続できずに断念。
今回、またやる気になったので新たな方法を探すべく、読んでみました。

ウインク視力回復法ということなんですが、
ウインクってマバタキの事を言っているのだろうか?
いまいちウインクの意味が分からなかった。

方法はいたって簡単で、
視力検査に用いる「C」みたいなマークを3分間片目ずつ見るというもの。
詳しくは本を読んでみて!
立ち見でもいいかも?という内容です。

他は、
著者の体験談。
実際試した人の感想。
視力低下の原因。
ウインク視力回復法がいかに簡単か・・・などを説明してます。

その他の中で一番気になったのが、「スワイショウ」。
中国気功の1つみたいですが、
血行が良くなるみたい。
目に良いかどうかはなんともいえないけれど、
体には良さそうという印象です。
これならアニメ見ながらでもできるので、早速実践していきたいと思った。

こういった本を読んでいて感じたのは、
本来の視力は回復しないという事です。
それでも視力は良くなります。
どういう事かというと、、、ようは慣れなんじゃないかと思ってます。
これらは毎日続けないと効果がないようです。
良くなったからといって視力回復法を止めたら視力が戻っちゃいます。
筋肉トレーニングみたいなものですね。
昔はお腹割れてたのに・・・みたいな。

それでも!
眼鏡なしで生活できるのならばレーシックとかするより良いです。
レーシックは怖くてできません。
とりあえず、今度こそは試してみようと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です