ゴーヤーマンの里帰り 7日目

朝は毎日、サーターアンダギー食べてます。
好きなんです。
前日のうちに食べきれないので朝食になります。

さて今日は、
小浜ツアーを申し込んであるので港までとりあえず行きます。
昨日のうちに宿の人にお願いしてあったので、車が止めてありました。

その宿のおじぃの送迎だったんだけど、
昨日会った時はそっけない感じを受けたんだけど、
港までの間の会話は結構弾んだ気がする。
その時の会話で、竹富島は絶対見たほうがいい。
という事だったので、急遽、午後は竹富島に行く事にしました。
まぁ特に予定なかったからちょうどいい。

↑おもしろ荘にあった色紙

港についてからはやっぱり少しブラブラ。
ツアーの時間の1時間前には着くようにしていたので、ボーっとしてた。
港でボーっとしていたら、名前を呼ばれてツアー開始です。

ワゴン車のもうちょい大き目ぐらいの車で、参加者1名w
大丈夫か?このツアー。。。

まずはシュガーロードなどを解説付きで周っていきます。
その時の話で、
・・・えーと名称忘れたけど、
ボランティアでさとうきび刈りをする団体があるらしく、
最近、さとうきびを刈ったばかりという事を知った。
宿と食事だけは提供してくれるみたい。
そういや、小浜の宿のブログでそんな人達を泊めているという内容を見た気がする。
ヤベー。
今度自分も参加したくなった。
交通費はかかるが、何日も島の生活が送れるのはイイ!

その後、さっきまでいた市街地に入り、一度バス?を降りてガイド交代。
地元のおばぁのお話しを聞いていました。
小浜の歴史や、お祭りの事など、色々と話して下さいました。
そしてなんと!
そのおばぁは、こはぐら荘の本来の持ち主とは親戚の関係にあるらしく、
少し、庭のほうまで入らせて頂きました。
通常は、観光スポットといえど、人の家なので、入り口までしか入れません。
まぁ入れないというか、モラルの問題。
不法侵入になるからね。
どうせだから建物の中も見せてほしかったけど・・・
散らかってるらしいから頼めなかった><。

その後は、おばぁの家へ。
なんかたくさん黒糖やサーターアンダギーを頂いた><b
そして、三味線の人(笑
が来て、三味線の音色と歌を聞いていました。
ツアー内容的に、自分も弾かせてもらえるかと思ったけど、
聞いてるだけで終わっちゃった。まぁいいか。

あ、そうそう。
「おばぁ」という言い方。
小浜島では言わないみたい。。。。えーーーーw
どうやら沖縄本島のほうだけの言い方らしい。
なにか少し残念気分。

しばらくのんびりした後、さっきのバスのガイドの方が迎えにきて終了。
さすがに食べきれないサーターアンダギーをお土産に貰い、
さらに、ウチワみたいな葉っぱ(港の売店でも売ってた)もプレゼントって事だったんだけど、
小さくたためるものでもなく、折れそうだったからそっちはお断りしておきました。
これの小さい版が、港の売店で500円ぐらいしてた気がする。。。
ちょっともったいなかったか?

その後は島の西側へ。
その途中、フトしたタイミングで、ヤギがあちこちにいますよねー。
なんで飼っているんでしょう?
という質問をしたら、、、
食用らしい!
西表島でもそうだったけど、縄に繋がれたヤギがアチコチにいたんだよね。
しかも特に世話をしている感じがしないような空き地にいる事が多い。
そういう事だったのか・・・
ヤギって勝手に育つのかね?

その後は、昨日も見たカズヤの木がある場所へ。
どうやら数年前に台風で折れちゃったらしい。
だから無かったのか・・・残念。

西の海岸からは、西表島が見え、その間にはマンタウェイ?というマンタの通り道があるみたい。
綺麗だったな。。。
天気も良かったから海にそのまま飛び込みたい気分だった。

楽しかったツアーも終わり、港に帰還。
ツアー時間は2時間で2500円。
安すぎる気がするw
一人一人の費用いくらだよ!
少なくとも3人の人に関わって、お土産もらって、、、利益あるの?
有る意味心配なツアーでした。

コハマ交通
ゆんたく2時間コース(要予約)

港に戻ってきたらお昼です。
予定では、小浜島から直接竹富島へ行ける船に乗るつもりなので、時間がたっぷりある。
まずは昼食。

昨日バイクをレンタルしたお店とも関係ありそうなお店へ。
ソーキそば。
・・・・なんかすげー美味しかった!
さすが本場?
ソーキと沖縄そばのコンビがヤヴァイ。
小浜島きたら、またここのソーキそばを食べたいと思えるぐらい美味しかった。

昼食後はまたフラフラボーっ。
なんか小浜島きてからボーっとしてるかフラフラしている時間が多い気がする。
そういう島なのか?
ずーーーーっと、海を眺めてました。

とうとう小浜島ともお別れ。
本当は一番最初に来たかった島。
予定が狂ってしまって最後のほうになっちゃったけど、
なんかやっぱり良かった。
また来るよ~

この辺の海はちょー綺麗です。
船に乗ってる間も海を眺めてました。
そしてしばらくして竹富島に到着。
レンタル屋さんや水牛屋さんや宿のお迎えなどの車が止まってた。
が!
ウチは港でノンビリブラブラしてた為に、乗り遅れてしまったw
ああ・・・自転車レンタルするつもりだったのに。。。
なんでうちはいもうこうなんだ!(何度目だ!?)

そんなこんなで仕方ないので町のほうまで徒歩です。
そしたら、町に行くまでもなくレンタル屋さん発見。
助かった~
そこからはキャリーバックも置いて観光です。

ぉぉお。
さすが、おもしろ荘のおじぃが一度は行ったほうがいいと言っていただけあって、
島としては一番見ごたえがあった。




それと、自転車のレンタルも正解。
バイクより車より小回りきいて良い。
市街地を抜けてから最初に行ったのは、星砂が拾えるという浜辺へ。

まぁなんというか・・・小瓶持ってくるの忘れたし、
取るのめんどくさそうだから海でジャボジャボやって終了しました。
まぁ屋台でたくさん売ってます。

そういやここで足を怪我した。
アレが自然のものだったのか定かではないが、
サンダル突き抜けて足を貫いた!
チト痛かったな。。。

その後は海水浴が楽しめるコンドイビーチへ。

天気良し。
気温良し。
気分良し。

もう今日は最初から海に入る気満々だっため、
あらかじめ用意してきた水着に着替えて海で遊んじゃいました!
しかし浅っ!
遠浅のため、いくらいっても浅いw
泳げたもんじゃないので水遊びした程度だったけど、
チャポチャポ楽しかった。
そしてどんどん潮が引いていくのも感じた。

無料のシャワールームがあるのも良い。
水しかでないけど、今日ぐらいの気温なら全然平気。
サッパリしたところで次の観光スポットに向かいました。

西浅橋。
夕日とかが綺麗に見えるのかな。
景色良いです。

最後に市街地に戻り、なごみの塔へ。
こんな感じ。
やっぱり竹富島は見ごたえある。


のんびりと海水浴をして、かき氷なんかも食べたりしたので、
予定した時間をオーバーして自転車返却。
楽しかったなぁ。
なんかこの島、やけにネコが多いです。
しかも人懐っこい。
それでいてノラっぽい。
まぁ、、かわいいは正義!

↑奥のヌコにピント合わせたつもりだったのに。

そういや、港にもサンゴがいた。
思ったよりしぶといヤツラなのか!?

美しかった竹富島ともおさらば。
急遽来た割には十分楽しめた。
1泊していきたかったかなぁ~とは思ったけど、それは次回にしよう。

再びやってきた石垣島。
さっそく予約していた宿「素泊り処 ターミナルハウス」へ。
大通り沿いで港も近くて便利。
お土産屋さんも巡った。。。まだ買わないぞ!

夕飯は、どうせだから少し豪勢にしました。
勘定間違えられて、しかもそれを指摘せずに払った事でモヤモヤしちゃったけど・・・

そして沖縄最後の夜。
よーやく晴れた。
よーやく星空が見れた。
港のほうの少し暗がりまで行って眺めてました。
蚊がいっぱいいたけどね!
目が慣れてくるとイッパイみれて綺麗だったー。
他の島でも見たかったなぁ。

明日はお土産買って帰るだけ。
早いなー。
もっとココにいたいなー。
少し切ない夜でした。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です