ゴーヤーマンの里帰り 6日目

今日はツアーを申し込んでいて、ツアー終了時に小浜INのつもりだったんだけど、
ツアーの人に普通のフェリーの券をもらい、
それで1度小浜島に行ってからの着替え&ツアー開始だった。
なんだ・・・今日のメインディッシュが最初にきちゃった気分。

そうそう。
港で船を待っている時にお土産屋さんなどを見ていたんだけど、
ふとした瞬間、昨日一緒にツアー周った女性二人組と”すれ違った”
思わず2度見しちゃったけどあちらは気が付いていない様子。(いや無視されたか!?)
声かけようかと思ったけど、そんな勇気がないウチはそのままサヨウナラw
ああ出会いをまた棒に振った。

とっとりあえず・・・憧れの小浜島に辿り着いたーーーーーーー!
ゴーヤーマンは里帰り~

さてツアーだが、
今までのツアーと違って客層も内容も豪華!?
とりあえず客が多い。
6組12人ぐらい。
そして専用の船ときたもんだ。
まぁ、シュノーケリングポイント行くんだから、船は必要なんだが・・・

最初はパナマ島って所に行く予定だった。
でも波が高い!
北風?が強くて行くのが大変だから途中で引き返しちゃいました。
たしかに・・・波高かった。
波がくる度に一瞬空中に浮く感じ。
天気はいいんだけどなぁ~

そんなこんなで、
幻の島ってところに1番に行きました。

詳しくはググッテ!
真っ白な浜辺?のみの島で、時間帯によって水面にでてる部分が変化する島です。
真っ白!
ここではシュノーケルの練習するって感じなんだけど、
ウチは数日前に使ったばかりだったから自由時間にしてもらった。

魚もサンゴもほとんどいないし、
浅くてフィンつけて泳ぐ程のところでもない。
それでも良く見ると魚が泳いでいたり、
砂と同じ色のヒラベッタイ生き物がいたりして、追いかけたりして遊んでた。
まぁここは準備運動程度。次は本命のシュノーケリングポイントへ。

・・・・いきなり深っ!
さっきの所で一応シュノーケリングの講習があったとはいえ、慣れない人にはちょっと辛そう。
まぁ、勝手に体が浮くからそれが分かっていれば楽なんだけど。

それにしても・・・ハイターw (謎

ポイントってマークがあるんだよね。
ゴミが浮いてるかと思ったよ。

さて、このポイントはサンゴだらけ~
3日目のシュノーケリングでもサンゴはいたが、海の綺麗さと魚達、そして久々の海を堪能したって感じだった。
今日はサンゴが綺麗~
しかしツアー客の1組で、シュノーケルやフィンを持参してきたカップル?がいたんだが、
そいつらがサンゴを傷つけているのを見てしまった。
ただでさえウチらより大きいフィンをつけているんだから、人一倍気をつけろと言いたいところなんだが・・・
あれは本人達気が付いていたのかな・・・

それからしばらくして、次のシュノーケリングポイントへ。
ん~
ここは危ない!
深いところもあるが浅い所が多い!
普通にフィンを使ったらサンゴに当たりそう。
もうなんか当たらないようにするのに必死でした。
でも海は綺麗。
ニモもいたんだが、1箇所しかいるのを確認できなかった。
デカニモ?もいた。
そんな感じで楽しんでいて、フト油断した瞬間、、、
フィンがサンゴに当たってしまった。。。
ああ・・・ウチもさっきの奴等と同類。。。
もう海に入る資格がない・・・
自然を傷つけずに自然を楽しむのは無理なんじゃないだろうか・・・
そう思わざるを得ない。。。

アッという間にシュノーケリングも終わり、小浜島へ帰還。
半日とはいえ短かったな・・・それから別荘のような場所でカレーを食べ、
シャワーも浴びてノンビリ歩いていたら、馬が走ってきた!
ヒモがついてたからどっかで飼っている馬だよなぁ・・・
普通に放し飼い? 自由すぎる!
とか思ってノンビリ見ていたんだが、、、、どうやら脱走したらしいw
バイクで追いかけてました。。。スゲー。

そんなこんなで午後からの予定なし。
とりあえず宿泊先のおもしろ荘まで送ってくれるとの事なので、
まずはチェックインしに行きました。

こんな感じ。
なかなかレトロな作りです。

宿泊帳を見ると、あまりお客さん泊ってない感じ。
今年はお客さんが少ないと嘆いておりました。
うーん。
さすがに建物が古すぎなんじゃないかなー。
ウチもココは4件目でやっと空いてたのを見つけたわけだし・・・
まぁ食事が無いからね。
しかも併設の食堂は休みときたもんだ。
なかなかにピンチっ
まぁそれは後から考えるとして、小浜を周ろう!


周るにしてもレンタルなんとかを借りないといけないので、歩いて港へ。
うん。。。遠かった(;´▽`A“
でも、ちゅらさんにでてきた学校とか、シュガーロードとか見れた。
まぁシュガーロードは宿泊先の目の前なわけだが。
ちゅらさんで見てたから、懐かしい感じもしたかなぁ?

それから港に着いたがさらにウロウロ。
そもそも予定がないので、ボーッとするという選択肢もある。
自転車とバイクどっちを借りるかも迷う。
どっちのお店で借りるかも迷う!

2店?あるのかな。
船が来る度に港に出向いて宣伝してた。
それを何往復か見てた・・・(暇人)
たぶんそのお店のお子さんかな。。。何人もいて、お店を手伝っていたのも印象的。
みんなして車掃除してたりした。

しばらくして、、、
ようやく思い立ってレンタルバイクを借りる事にした。
自転車だと辛そうだったもので。。。
でも、バイクって教習所で1回乗ったきり乗った事が無い!
まぁ大丈夫だと思うけど少しだけ心配でした。

そうそう。
この旅ではじめて、この店の人がゴーヤーマンの存在を認識してくれた。
さすが地元!
でも若干引いてたような印象を受けたのは気のせいか・・・

さて、
地図を貰ったので、とりあえずそれに合わせて走ってみることにした。
小浜で一番綺麗な海だよと豪語する海の方を見に行ったり、
カズヤの木?(ちゅらさんの作品の中で植えた)があるとされる場所にいったり、(実際には無かった)
こはぐら荘(ちゅらさんの舞台になった家)の前まで行って見たりしながら、
グル~っと周りました。
時間の関係や、明日も実は小浜ツアー予約しているので、全部は見なかったけど、
なかなか楽しめた。




↑何かいる?

↑ゴミ誰が捨てているんだと思っていたら海外からだった・・・



レンタルバイクを返した後は、おもしろ荘まで送ってくれるそうなので、
お願いして帰りました。
それでもまだ夕飯までは時間があった為、
宿周辺散策。
さっき見たこはぐら荘とかも近いです。
サーターアンダギーなんかも食べながらブラブラ。


そしたら・・・やっぱりゴーヤーマンの地元!
色々あった。
そして、ウチと同じゴーヤーマンのキーホルダーもようやく発見。
小さいお店で唯一見かけました。
もしかして、ゴーヤーマンって絶滅危惧種?
どうせなので、ゴーヤーマンシールを買いました。





そのまま夕飯へ突入。
食堂っぽいのが近くにあったからそこで食べました。
こっちにきてから初めてのゴーヤーチャンプル~

夜。
おもしろ荘に帰ってからは虫とテレビとの格闘。
アナログでアンテナがしょぼいので、テレビの後ろをガチャガチャやってました。
虫も結構入ってくる。
カーテン閉めて明かりを暗くしたりして対処してた。
窓に這いつくばるヤモリ?もなかなか恐怖。

そこで事件発生。
廊下の電気どれかなぁ~っとスイッチを押したら、ブレーカーが落ちた!
しかもウチが泊まっている2階だけw
ちなみに、ウチ以外の宿泊者いないので誰にも迷惑はかけてない!
宿の人に相談したが、どうも2階にブレーカーがある事を認識してない!
宿の人がいた1階は明かりがついたまま。
あーじゃあウチが勝手にやっちゃうよ的な感じで、2階のブレーカーを元に戻しました。

・・・・例のスイッチをもう1度ポチッとなっ
ガタンッ
やっぱりまた落ちた。
なんだあの罠スイッチ。

↑左側の一番上のスイッチ危険!

夜。
やる事ないので、ちょっと外をブラブラしてました。
曇っていたので星が見えなかったのが残念。
だけど、
この知らない土地の夜の雰囲気。。。好きです。

帰ってからは睡魔も襲ってきて、ボーっとしてたら眠くなっちゃった。
さぁ明日も楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です