ゴーヤーマンの里帰り 5日目

運動したからかなり疲れていたが、何回か起きてしまった。
携帯のアラームより早く起きて準備~
朝食はこんな感じ。(味噌汁とりわすれた!)

ん~雨上がった!
昨日の夜は雨降ってたので今日のツアーはどうなるか心配だったけど、
ギラギラと太陽がでているわけでもなく、
曇っている感じでちょうどよいコンディションかも。

民宿前までツアーの方が迎えにきてくれるので、
それまで民宿の方とおしゃべりしたり、こんな事して遊んだりしてた。

しばらくして車がきて、すでに参加者が3人乗ってた!
自分は4人目。
これで満席・・・かな。
さて・・・ツアー申し込んでいるのにアレだが・・・
ガイドお任せコースといった感じなので、これから何がはじまるのかドキドキだ!

最初はカヌー!
最初に言っておくと、今日はほとんど写真を撮ってない。
せめて防水のカメラを買うべきだった。
まともに持っていけない。

カヌーは参加者みんな初心者で、最初に少しレクチャーを受けてイザ出発!
1人で申し込んであるので一人乗り用です。
出発は○○川。。。。名前忘れた!東よりの川です。
西表島で有名なピナイサーラの滝へはいきません。
混むみたいだし。
まぁウチは空いてる所のほうが好きだからどこでもいい。

カヌーはコツがつかめないままとりあえず漕いだ。
ちょっと途中で腕が疲れてきてイヤになりかけたが、
6割ぐらい進んだ所で下半身の使い方を覚えて楽になった。
こうなると、一漕ぎの進み具合がダイブ違って楽し~~
競争したくてたまらなくなるw

カヌーの楽しさを覚えた所で一旦終了。沢登りです。
西表島を横断するといわれている道を歩き、自然を楽しむ。
そして一応目的地らしい所まで着いたら・・・ドッボーーーーーーン!
や・ら・ず・に・は、いられなかった!飛び込み!
ガイドの方もドッボーーーーーン!
一緒になって楽しんでます。
戻る時を入れて3回ぐらい飛び込んだ。
1回飛べば何回飛んでも同じだ!
身長より深い所だが、装備のおかげで勝手に浮きます。
安全安全。

それから、
ビチョビチョの状態のままさっき来た道を戻る。
さっきカヌーで追い抜いた別のツアー客が前から来たので、横にずれて待っていたんだが、
ずぶ濡れで変な集団として見られていないか心配だ・・・

帰りもツアー~~~なんだけど、
潮が引いてカヌーを止めていた場所がすでに陸地になってしまっていた!
恐ろしき潮の満ち引き。

カヌーは”コツ”を掴んだので、”前に”進むのは楽になった。
そうなると調子にのって色々とやってみたくなるんですよ。
急速回転とかちょっと船体を揺らしてみたりとか。
するとね。。。

くるっっっどっぼーーーーん

お決まりね。
でもこれで、カヌーがひっくり返っても体は外に出る事が証明された!
身を持って他の参加者のみんなに安心を与えたのだ。
・・・という事にしておく。

そうそう。
他のツアーの団体さんとすれ違った時に思ったんだが、
他のツアー客のカヌーは全部安物だった。
見た目も漕ぎやすさも断然こっちのほうが良かった。
こっちのは海にも出れるカヌーらしく、お値段も高いらしい。
向こうのツアー客からもカヌーの違いに対する声が聞こえた。
正直、他のはおもちゃにしか見えなかった。
ナゼ、他のツアーはそんなカヌーを使うのか?
安いから・・・5倍?10倍?くらい値段違うらしい。
商売するなら断然安いほうが良いに決まっている。
ツアー料金なんてどこも似たり寄ったりで違いなんて無いに等しいんだし。
だから、ツアーの見極めって結構重要だと思った。
まぁ今回はたまたま空いてたツアー見つけて申し込んだだけだがね!

楽しくなったカヌーも終了し、カヌーの片付けをしている最中に、
潮が引いた海岸にボツボツと凹凸があったので、何かと思い近付いてみると・・・
全部カニだった(゚ロ゚;)
ほんと、近付かないと分からない。
見渡す限りのカニカニカニ。
近付くと砂の中に一斉に潜っちゃいます。
カニイイイイ

さてランチだ。
キャンプ用のガスバーナーでお湯を沸かし、スパゲッティナポリタン~卵?スープ~&コーヒー。
お弁当なんてチャチなものじゃなくその場で作ります。
道具もそうだが、このツアーワイルドすぎる!
一応このランチの場所まで来るのに車乗って移動しているんだが、
さっき濡れたままの状態できてます。
タオルでふくとか着替えるとかナニソレ?
ビチャビチャです。
そしてランチに使うお皿も1人1つ!
スパゲティもスープもコーヒーもその1つで済ましちゃう。
スパゲティは自分のフォークで鍋をつつく!
なんか主催者の生活習慣そのまんまのツアーって感じ?w
うん。。。イヤじゃないw
逆に憧れるわ~
ワイルドなツアーはトイレも外です。
女性は一応、見えないとされる場所アリです。
男性はその辺でしろ!

↑良い子は真似しちゃダメだぞ☆

↑真ん中の赤いヤツ。。。ヤバイです。1滴以上いれるとおかしくなるかも。

その後の滝を目指してのトレッキングも装備バッチリ!
足のガードのようなもの(疲れも軽減!)
ヘルメット。
何か普通ではない手袋。
フェルトシューズ(カヌー時も使用)

イザ出発!
さっきの沢登りよりも急になっている場所や、濡れないと進めない場所があったりした。
そしてまた他のツアー客と遭遇。
正直、装備の違いにお互いビックリした様子だった。
向こうはガイドと女性1人。
こっちはガイドと男性2人、女性2人の構成。
決して運動神経良いとは言えない女性が1人いたので、
それでも追い抜いてしまうのは、装備のおかげではないだろうか?
あとこっちはガイド以外リュックも背負ってない。
何が入っているのか分からないが、向こうのツアー客はリュックを背負っていた。
でも、ガードも手袋もヘルメットもないよ?
さらに驚く事に、向こうのガイドはビーチサンダルという軽装。
そんな状況だからお互いにビックリですよ。
そして向こうのツアー客の人が少しかわいそうに思えてきた。。。
もし”何か”あった時の防御力の違い!歴然過ぎる。

そうこうしているうちに、目的地の滝に到着~
冷たかったけど、今日も修行ができた。
並んで滝に打たれてる写真撮ったけど、ウチは頼んでないから写真ナイ。
ウチだけは物足りなさを感じ、なんか少し登れる所があったので、滝を逆流。
そこから飛び込めたら良かったんだけど、滝壺は浅いので無理でした。

その後は戻りの行程。
一度車に戻り、次のステージへ。
次は洞窟なので装備追加でヘルメットにライトをつけて出発!
決して整備された道を進むわけではないので、色々と危ないです。
途中ターザンモドキなんかもしたりしてなかなか楽しめた。
この洞窟。。。鍾乳洞になっていて、垂れるところが金色に見えます。
なかなかステキ。
生き物は少なかったけれど、デッカイゲジゲジ?20cmはあったような・・・さらに足が長い。
あとゴキブリっぽいのもいた。
あとは・・・なんていうのか。。。
鍾乳洞なので、そこから垂れてきた液体?がピチャッて跳ねた後の・・・なんていうの。
特殊な紫外線で見えるキラキラも見えました。
光が溜まるんだよね。
なかなか素敵。

洞窟抜けてから車道は近かった!
行きの行程はなんだったんだw

これでツアーは終了~
あ、シャワーとかナイッス。
軽く水で泥を流す程度。
どこまでもワイルド!
だからその日の宿泊は西表島にするべきだった。
まぁウチはその濡れたままの状態で船に乗りましたが!
着替えようとは思ったんだけど、船が出発するのが早かったんだもん。
時刻より早く出発するとか危険!危険!

ツアーは楽しかった~
他の参加者も割と年齢が近かったので、学生気分になって遊べた。
みんな集合写真撮ってたけど、ウチは面倒で無し。
毎回それで悔やんでる気がする。。。
今回も日記を書いてる時点で悔やんでる・・・

海歩人
日帰りのガイドお任せアドベンチャーツアー

さて、
ビチャビチャのまま船に乗っているので、ビチャビチャのまま宿泊先へ。
本日は、「美ら宿」
ある程度乾いているとはいえ、やはり濡れているのでさっそくシャワーを浴びてからの港周辺散歩。

夕飯は、宿泊先でオススメにもなっていたお店で白いタコライスに決定!
店内の雰囲気はいい感じ。
お店の人もフレンドリーで地元のお客さんもフレンドリー。
なんかおしゃべりしちゃってました。
白いタコライスは、最初こんなもんか~~と思ったけど、
食べていくうちに美味しく感じた。
この店良かったかも。ウチもオススメしとく!
石垣島の港近くのアーケード内にあります。
お土産買うところにあるから行きやすいかも。
あ、お土産はまだ買わない。
最終日に買う予定。

さー!
明日はお待ちかねの小浜島だ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です