ゴーヤーマンの里帰り 3日目

昨日もなかなか寝つけなかった。
ドシンドシン音と揺れがするんだよ。
狂ったヤツが暴れているんじゃないかと思うぐらいヒドかった。
その後は5時まで意識なかったから良かったけど・・・
うん。
とりあえず時間通り起きられて良かった。
今日こそ行くぞ!石垣島!

起きてからはまず天気を確認。
よし。
”雨は”降ってない。
始発のゆいレールで空港へ行くと「○○○便は天候により、引き返すかもしれません」とのアナウンスが。
晴れてるのに。。。雲が低いので高度を下げた時に滑走路が視認できないと降りられないらしい。
え~~~
まぁ・・・大丈夫でしょ。
さすがにこれ以上予定を狂わさないでと祈りながらの出発です。

・・・1時間後。
石垣島到着~~~のために減速して降下中にも関わらず、加速+上昇。
「雲が低い為、着陸できませんでした。しばらく旋回して様子を見ます。」
なっなんだってー!?

おいおいおいおい。
確かに雲が多くてイヤーな感じはしたけれど、今旋回しているココはおもいっきり晴れてるんですけど。
眼下の島が・・・石垣島が飛行機の窓からも視認できるんですけど!(空港は見えない)
それに、ツアーの人に空港で待ってもらっているのに、どうするの!

しばらくして、管制室と連絡が取れて、”少し”雲が晴れたので着陸するとのこと。
こうなったら祈るしかない。
降下中に加速したら諦めなので、加速しない事を祈った。
降下中・・・少し曲がった気がした・・・なんだそのテクニック!
そして大きな逆噴射!と共に着陸~~~~
まばらながら、拍手もありましたよ。

無事についたが30分遅れ。
幸い、ツアーはウチ1人に対してガイドさん1人という贅沢な状態だった為、
ちゃんと待っていてくれました。

よーーーーし。遊ぶぞおおお!!!

ようやく沖縄本番って感じです。
とにかく泳ぎたいと希望した為、さっそくシュノーケリングへ。
一応、石垣の青の洞窟って所がある場所です。
青の洞窟っていうと沖縄本島が有名なんだけど、
最近になって石垣の青の洞窟もチラホラ言われるようになったらしい。

この場所。
たぶん1人じゃ行けない。
周りは施設とか何も無いし、車降りてからもちょっとしたトレッキング?後の海だった。
だからGWなのに人もほとんどいない。
そんな場所。

ウェットスーツは着るの初めてでした。
きついね。でもなんとか入った。
そして・・・約7年ぶりの海へ!

覚えている範囲では、2004年の初島で入ったのが最後かな。
海が嫌いなわけじゃないんだけど、行動力が無いのでなかなか海に入れませんでした。

入った瞬間。
やっぱりつめたーい。
が、
ウェットスーツの力を知った。
普通に海の中に入っていられる幸せ。すごいなコレ。

はぁ~
なんか凄いニヤケてた。
浅いところでチャポチャポしながら海と青空を満喫。
さっきまで、飛行機が着陸するかしないかやってたのが嘘みたい。

さて、
少しシュノーケルのレクチャーを受けて、青の洞窟へ。
そしていきなりドッボーン。
飛び込み禁止なんてされてない。
むしろ推奨されて飛び込んだ!
ん~気持ちいい~
とりあえず足が届かない場所なので、ぷかぷか浮きつつ少し遊んだ後、
目の前に広がる海へ!
そこで初めてフィンを使って泳いだ。
最後までこれは慣れなかったな。

イヤーしかし・・・海が綺麗!
なにより心配だった天気もなぜか晴れてくれて、そのおかげで海も透き通って見えた”らしい”。
魚もいっぱ~い。ニモもこそこそしてるのいたー。
(MOEでおなじみの?)海へびもいたー!?
しかもコッチに向かってキターーーーと思ったら、呼吸するために水面に上がってきただけだった。
呼吸必要なのにどうして海に住んでいるんだ?
オニヒトデもいたー。
サンゴの天敵です!
そうそう。
サンゴもあちこちに広がってる。
色とりどりのサンゴが見えた。
うん。
生き物もよかったけど、正直、綺麗な海で泳いだ事がうれしくて、
それだけでずーっとニヤニヤしてたかも。

1時間ぐらい泳いだのかな?
フィンに慣れなくて思うように前に進まなかったから、ほとんどひっぱってもらって体力温存。
その後、地元の子が洞窟に来ていて遊んでいた。
いいな~地元・・・でもどうやってきたんだ。

それから洞窟探検。
岩場を登って別の場所にでてゴール。
ちょっとしたアスレチックな感じでした。
ゴールした場所が、来る時に冒険したくなるような岩場だなぁ~とか言ってた場所だった事にオドロキ。

さて、楽しかった海はこれで終了。
車までケモノ道風の道を戻って車の前で全裸になってお着替え(゚ロ゚;)
シャワー?
車に積んでいたタンクっぽいものから少しずつバケツにいれてそれを被る!
以上!
それだけでスッキリで十分ですよ。
もちろん周りに人がいないからこんなことできたんだけど。
女性ならどこで着替えるのかはシラネ。
でもこれだけの装備で充分だな。
この経験をいつか活かせるかなぁ~

その後はお昼ご飯~
「牛そば(大)」。
3つぐらいしかメニューがなかった!
少し車で走った所にあるお店で、街中にあるわけではない。
よくこんな所でやっていけるなぁ~とも思うが美味しいからOK。
お客さんもそれなりにきてたし、結構好きな味だった。
途中に、有名?な、景色が綺麗に見えるお店もあったんだけど、
さすがにそこは並んでいた。。。車が(゚ロ゚;)
気にはなるけど並びたくはないね。。。

次は少しノンビリするために丘?山?の上へ。
ハングライダーで飛ぶ時にそこから飛ぶらしい。
それと、ここに来る前に勝手に門を開けた。
どうやら石垣の北側は牛の放牧に使われているらしいので、
牛が逃げ出さないようにするための門らしい。
といっても・・・門から丘にいくまでの間に牛は見えなかったけど・・・
だって、丘の上から見える景色全部!?いやそれ以上が放牧地なのだから!
丘の上から下にいる牛は見えましたよ。
近くにはいないってだけ。
でも・・・近くにいないはずなのに、それはそれはアッチコッチに牛の”落し物”が・・・
一歩一歩が危険デスw
いやー。
それにしても良い景色。
天気もよくて気持ちイイ!

牛は1000頭ぐらいいるんだっけかなぁ。
その中でオスは1頭だけらしい。
2頭いるとケンカするからって事なんだが、その牛の感覚は理解できないw
ハーレムなのに!?

しばらくしてからは、再び車に乗って丘の下へ。
間近で牛見物!
カメラ目線いただきました~

一見綺麗そうな浜辺だけど・・・奥の黒っぽいのは全部牛の落し物なんだぜい・・・

その後は、
マングローブとカニ見た。
カニ足元にイッパーイ。


そして滝です。
なぜかその途中で孔雀がいたけど・・・
気にしない方向で。

水浴びができるみたいなので、再び水着に着替えるためにゼン(ry
ちょっとすべる岩山を登っていくと、そこにあった。
小さいけどね。
ここまでの過程と、このワクワク感はたまらない。
なにがワクワクって。。。修行ジャアアアアア!
最初冷たくて震えたけど、3、4回繰り返してしまった。

楽しかったツアーも終わり、
荷物をとりに戻ってそのまま宿泊先へ。
そこで精算して終了です。
楽しいツアーありがとうございました~

石垣島 アオクア
アドベンチャーシュノーケリング&秘境ツアー
ちなみに、この日のツアーブログ見るとウチが載ってたりしないこともない。

1つだけ言わせてもらうと、
お昼ご飯。
自由に選べるのは良いんだけど、そこでお金を使うってのが気分的に良くなかった。
ツアー中はお金使いたくないねー。。。個人的に。

今日の宿泊先は「アートボックス」
調べた範囲では、一番泊ってみたかったゲストハウスです。
部屋は・・・ボックス型で上下に別れてます。
思ったよりボックスが小さかったかなぁ。
キャリーバックを開けるスペースはない!
ウチの小さめのキャリーバックを置くだけで精一杯な気がする。
それにしても静かすぎる。
寝るにはいいけど荷物取り出すにも音がデカク感じる。

荷物置いてからは、
まだ今日という日の時間はあるので、自転車借りて空港~港を散策。
色々買い物もあったり、洗濯物洗ったりとやる事多かったです。
夕飯が・・・ねぇ。
どうにも周りに良い店がなくて、結局、大戸屋になってしまった。
港までいくとお店多いんだけどねぇ。。。
アートボックス付近は沖縄っぽいお店が少ない・・・無い?かも。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です