趣味を仕事にしたからこそ仕事がそこまでイヤじゃない

写真は会社近くのお店で勝手に出てくる無料のコーヒー。
ヨーロッパの古風なコップ(イメージ)がなんかよい。

 

コーヒーといえば、会社での水出しコーヒー作りを続けてます。
しかし、一向に美味しい水出しコーヒーを作れないです。
あれって、最後のほうはコーヒー粉がドロドロに下のほうに固まったり、舌触りがよくなくなったり?
そもそも、豆かえても自分には全部同じ味に感じたり。
自分、なんで毎日水出しコーヒー作ってるんだろう?って思い始めてます。
しかも割と出費してるし。
だいたい100gで700円とか800円の豆使ったりしてるしね!
でもまぁ、まだどうにかなるかもと思って作り続けてます。
これも趣味みたいなもんですね。

 

趣味といえば、
もともと、パソコンを触る事?が趣味でした。
パソコンの自作をするのもそうだし、
パソコンで色々なものを作るのもそうだし、
とにかく家にいればパソコンだ。
だから、プログラマーになるしかないと思った時は悩んだ。
趣味を仕事にしても良い事がないという話しを聞いていたからだ。

たしかに、
仕事でもパソコンだと本当に1日中パソコンになる。
今この休日だってそうだ。
パソコンでブログ書いてる。

じゃあイヤになるかっていうと、、、そうでもない。
むしろ、使いまくってるからプロフェショナルといっても過言ではないのではないか!?

プログラマーといっても色々いて、以前の会社での自分は本当にプログラム作ってるぐらいだった。
しかし今の会社では、どちらかというと、パソコンなんでも屋だ。
パソコン業務に関する全般やってる。
パソコンメンテナンスしたり、ネット環境整備したり、分からない部分があると自分に質問がくる。
サーバーだって自分で決めて設定して監視して、プログラム書いて、LPなんかのコーディングもやって、WordPressもいじって、アプリも作ったり、スクレイピングしたり、マクロ作ったり、とりあえず出来ることをやるスタンスだ。
名刺も自分で作ったりもしたなぁ。。。

じゃあそれが苦か?って聞かれたら、むしろ楽しんでる。
だって趣味でもあるし。
だから、半分仕事で半分趣味って感覚でやってる分、抜けてる部分はあるかもしれない。
1つに集中できないから、1つのプロフェショナルにはなれない部分もあるかもしれない。
けれど、半分趣味だから別に仕事に行きたくないとか思う事はほとんどない。
雨だりー雪だりー行きたくないー は、あるけれど、仕事がいやで行きたくなくなるのはない。
これは結構重要かなと思う。
イヤイヤ仕事しててもツマラナイだけだからね。

そう。
それなりに楽しいんだ。
給料とかもどうでもよくなってる。
どうしても、営業有利になるし・・・仕方ないけど。。。そういうの考えるのも面倒になった。
お金欲しけりゃ副業がんばる脳になっているので、雇われ側なんてそんなもんだと思ってる。

仕事をそこそこ楽しくやりつつ色々学び、副業・・・個人事業主の仕事で売上を作る。
このスタンスが現在は非常に楽しい。

そんな事を思うところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です