クレカのテストってどうやるの

最近、クレカ決済画面を作ったり修正したりすることが増えたんだが、テスト時はいいんだよ。
本番よ。
本物のクレカ使うしかない気がするんだけど、テストで使えるカードがないんだよ。
無いというか、用意すべきなのか?
それとも、
特定のテスト番号入れたら次の処理にいくように工夫を入れるべきなのか?
いやでも、やっぱりちゃんと決済されてるかを見たいから本物用意すべきなんだろうなぁ。
ユーザーの決済がテストを兼ねてるのが怖くてね・・・
テストできずに失敗すること多数で今日も元気にバグだしてきたし。
まぁそれはデータ確認不足もあったけれど。
プログラムがまた複雑になったゼィ☆

唐突に、最近飛んだ時の写真。
一眼で撮りたい&窓邪魔!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です