IPO当選? 興奮冷めやらず。

12月はIPOラッシュ。
しかし届くのは「落選」通知ばかり。
正直、心が折れかかっていました。
12月で駄目なら今後のIPO参加は辞めようかなと思うほど。

それほど当選しない!
そして確認作業が面倒!
気づけば登録した証券会社17社!

それぞれの会社でIPOのルールも違う為、正直ミスもあった。
参加できるはずなのに資金が@1万足りなかったとか、2回申し込みが必要な会社で2回目忘れてたりもした。
そもそも全体の投資用資金が足りず、貯金のホボ全てを投入しても足りず、参加できなかったIPOもあったりした。
参加さえできない状態に歯がゆさを感じたりもした。
資金移動の為、証券会社や銀行のカードを持ち歩き、何度もお金の移動をしてきた。
もちろんネットの即日入金も活用しているが、出金は即日じゃなかったり、手数料とられたりするので、やっぱりカードでの現金移動が確実だった。
資金が少ないとわりと大変なIPO。
いつもくる「落選」メールの中に混じるいつもと違う文言。「当選」。
「楽」と「当」としか違いがないので気がつきにくいメール。

SMBC日興証券で「EduLab」

初!当選・・・したっ。
1勝するまで、軽く100敗はしてると思う。(100社ではない)
SMBCって三井住友なので、ここの銀行をこれから使っていこうかと思うほどうれしい!

あ、まだ、初値で買った金額以上になるのかも分からないし、そもそもちゃんと売り設定できるのかも怪しいので、手放しに喜べないのだが、とりあえず当選したことがうれしい!!!
ちゃんと抽選してくれてるってことかな。

SMBC日興証券は、IPO申込みの段階で資金が必要なので、ちょっと苦手だったんだが、これからは率先して申し込むわ!
あと、SMBC日興証券が主幹事だったのも大きいかも。
主幹事だと当たり数も多いので、その分、当選もしやすい。
資金足りなくても主幹事の証券会社だけは応募絶対必須だな!

当たる事が分かったら、家族名義の口座も欲しくなってしまった・・・
管理が面倒だし資金も必要だけど、その分当たりやすくなるしなぁ。
ちょっと考えておこう。

今回、もし儲けがでたとしたら・・・まるまるIPO資金として運用デス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です