photoshopとrawデータの扱いが増えた

写真といったら、rawデータとPhotoshop!
lightroomでもいいんだが。。。ウチの環境だとたまに勝手に落ちやがる&いまいち使いにくいので嫌いですので主にPhotoshop使ってます。
良く分からずに・・・良く分からないバーを・・・ギコギコ移動させてはこうじゃないああじゃないと悩みつつ編集してます。
あとゴミ取りもしてるけど・・・主に修正パッチ?でワンクリック修正しかしてない。
でも!
するようになった。
少しでも良い写真を登録するために!!!

しかしいじればいじる程、何が良い写真か分からなくなる。
いじらないのが一番良いとは思うんだけど、撮影技術がその域に達してないからなぁ。

そして、PLフィルターが届いたので早速使ってみた。
たしかに・・・水面などのギラつきを抑えて、いままで光が反射して見えなかったのが見えるようにはなったけど、、、まだ足りない。
水が濁ってる所為もあるのか、よく見えないし、ギラつき抑える範囲が少なくも感じたり・・・PLフィルターって回して調整するんだけど、メモリもなにもついてないから完全に見た目判断ってのが難しいところ。
ところでコレってプロテクターの変わりに付けっぱなしでいいのかねぇ?
まぁちょっと暗くなる気もするけど。。。
んーやっぱり外そう。。。

ちなみに、以下は水面じゃないけど・・・木の葉っぱのギラつき違い。
違う・・・違うけど・・・求めていたのとも違う・・・
んー?
DSC_0246-vert

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です