日本は広い。遠い南の小笠原へ ~船に揺られて25時間~ @9日目

今日は父島最後の日。
早寝早起きの習慣がついてしまい、自然と6時前には起床。
テレビでニュースを見つつ、荷造り開始。
7時には朝ご飯を求めて外へ。
といっても特にないので、セルフサービスのおにぎりやさんでおにぎり購入。
支払いもお釣りもセルフ。
自動販売機ではなくセルフなのが重要な点!
島だからできる販売方法だな。

朝食後は昨日からレンタルしていたバイクで中山峠へ。
時間的にちょうどよく回れるかな?という考えのみで目指す。

適当に走って「コペペ海岸」に着いてしまった。
ここからだと遊歩道を通って小港海岸から中山峠という順序になる。
しかし・・・その遊歩道が閉鎖されていた(汗
台風の影響で落石などがあって復旧できていないらしぃ。

仕方ないので小港海岸まで再びバイクに乗り、
そこから中山峠に向かう。
IMG_4005
IMG_3996
IMG_3999
徒歩15分〜20分くらいだろうか?
坂道がきつかったがすぐに着いた。
足の疲れがとれない自分にとってはちょうど良いぐらいだった。
その先もあるが自分はここまで。

景色が良くて30分くらい滞在していた。
クジラも見えて、何回もジャンプしていたのを見た!
なかなか良いところかも。
IMG_4007

小港海岸に戻り、再びバイクで町に戻ろうとしたときに島全体放送があった。
「おがさわら丸」14時出航予定が17時に変更。
どうやら到着が遅れて荷物の上げ下ろしの時間もかかるらしぃ。

おー。
また暇になるじゃないか。
せっかく楽にいける中山峠にしたのに。

時間に余裕ができたのでゆっくり戻ってとりあえずお土産探し。
11時過ぎるとすでに配送(ヤマト)は次の便になってしまうので、(郵送だと10時まで)
お土産を配送する時は前日に買ったほうがいいかも。

お昼は小笠原寿司。
IMG_4011
IMG_4009
島寿司と小笠原近海で採れたネタのお寿司。
なんと表現したらいいか分からないがとりあえず島寿司美味しかった!
一度は食べるべきかなー。
でもこのセットは高い気がするけど。

バイクの返却をして、
とりあえず13時までなのでチェックアウト。

キャリーバックをこの時に持ち歩くことになるのだが、
船の待合室で荷物預かりサービスを行っていた。(300円)
まぁそんなに不便はなかったし、ノンビリと海を眺めていたので預ける必要はなかった。

砂浜で1時間。
太陽が出ている間は暑いので海に入りたかった・・・
近くで泳いでいた人もいたし、羨ましい。
ついでにお土産屋で買った瓶を使って砂集めもしてた。
父島の砂って結構好きだ。
とてもキレイ。
IMG_4014

あとはもう1度町巡り。
帰りの船で食べる夕飯を予約(島寿司)。
IMG_4012
IMG_4033
本当はこの店で前日の夕飯食べたかったんだけど、休みで残念だった。

あとは初日にサメバーガー食べたお店でノンビリ。
ケーキとか美味しかった。
IMG_4021
IMG_4019

そんな感じでとにかくダラダラしてた。

出航1時間くらい前には港へ。
最初にお世話になった宿のお兄さんとお話しなどして過ごしていた。
いやー。
なかなかこの人、面白そうな事してて興味を持ってしまった。

宿のバイトか何かと思っていたんだが、
父島に住み込んで個人事業主として色々と考えているようだった。
まだまだこの父島には足りない要素がたくさんあるみたいだった。
こういうのチョー興味ある。
なんか手伝いたい気持ちも持ったよ。
こんな感じの観光事業も面白そうだな。

そんな自分も、父島関連のホームページとか見ていて、
あまりにもショボイので宿のホームページ作りとか色々出来そうだとも思っていた。
小笠原には可能性が広がっているようにも感じた。

最後のお別れ。
小笠原名物のお別れだが、
今回はタイミングが少し特殊で、この日に到着した船にお客さんが乗っているので島の人も仕事がある。
普段は自分達が来た船がずっと停泊しているので、帰る時には宿にお客さんがいない状態になる。
そのタイミングを外して長居しているのでお別れしにきてくれる人も少ない。

それでも・・・感動してしまった。

小笠原の人達にとっては毎回の事かもしれないが、
観光客には初めての人がほとんどのはず。
なんでこんなに盛り上げてくれるのだろうか。。。なんかうれしく思う。
思い出しても少し感動してきた><。
IMG_4025
IMG_4027
IMG_4028

帰りの船。
予想通り?すごく空いてた。
行きの1/6ぐらいしかいない気がする。
寝る場所も広々使える。
4人分くらい使ってたきがするw
雑魚寝でもこれなら全然余裕だ。

そう思ったのもつかの間・・・過酷すぎた。

行きの静けさはどこへやら。
船が揺れる揺れる。
17時出発ですぐに夕食の時間だったのでお弁当は食べられた。
でもその後に日記書いたりして過ごしたかったんだがそれができない。

座っていても立っていても歩いていてもダメだ。
外の空気を吸いに行きたかったが外の扉は閉められている。
もう寝るしかなかった。
横になっていないと確実に吐いてたと思う。
歯磨きのために洗面所行くのも辛い。

とにかく横になっていないと辛い過酷な船の中だった。。。

【費用】
宿代6000円?
お土産代
飲み物代
船代20780円(学割)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です