iphone se から iphone se へ

待ち望んでいたSEとは少し違ったところはあるが、ようやく待望のスマホが発売されたので、即予約からの販売日当日に宅配で届きました。
メイン機としては3台目。

ASUSのZenFone 5(初代)
AppleのiPhoneSE(初代)
AppleのiPhoneSE(第2世代) ☆いまここ

コスパ至上主義の自分としては、SEこそコスパの鬼だと思っているので、かなり長い時間発売を待っていた。

不満点をいくつかあげてみる。
・少しでかくて少し重い。
・CPUが最新のA13らしいがクロックは抑えられている
・HOMEボタン?が物理キーではないので、爪で押せない(押す角度では反応しない)
・完全にiPhone8の側かと思ったら少し違って保護フィルムに若干の不具合がある

完全にiPhoneの最新機種と同程度の処理能力・・・なわけはなかったね!
さすがに抑えられてはいたが、やっぱり速さは感じた。
超微々たる差なんだが、今まで、ドラクエウォークのパーティー切り替え時に一瞬スローになる現象がおきていたんだが、それがなくなった・・・程度!
もしかしたらロード時間が早くなったとかあるかもしれないが、ちゃんと感じ取れていない。
現状、過剰性能かなぁ?

カメラ性能はiPhoneⅩあたりに近いのかもしれない。
さすがに最新機種のiPhone11には及ばなかった。
インカメラはショボイらしい。

重さや大きさは仕方ない部分はあるかな。
さすがに初代SEの大きさは小さく感じていた。
あのコンパクトさが良いというのはあるんだけどね。
あれで全面液晶タイプも出してみてほしいけど、コスパは悪くなりそうだ。

 

ともあれ、概ね満足です。
これ以上の大きさは個人的に求めていない。
iPhone11のカメラ性能に憧れたが、どうしても大きすぎて買えずにいたぐらいだ。
これで何年戦えるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です