Surface pro4でLinuxをUSBブートできない時の対処法

LinuxをSurfaceでUSBから起動させたいと思った。
自分は、USBでSSDを外付けして使用。体感悪くない!

最初、
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4023511/surface-boot-surface-from-a-usb-device
上記参考にしてUSBから起動するようにしたが、どうやってもUSBから起動しなかった。

どうやら、セキュアブートが邪魔しているらしぃ。
【セキュアブートに関して】
https://freesoft.tvbok.com/tips/efi_installation/about_secure_boot.html

仕方ないので、セキュアブートオフ。
【参考】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11144714561
UEFI画面で、
>”Secure Boot Control”がEnabledになっているから、これをDisabledにする

コレをやった後、USBからLinux起動した!

【メモ】
・UEFI起動
音量の上げるボタンを押し続けながら、電源ボタンを押して離す。
Surfaceのロゴが消えるまで音量の上げるボタンを押し続ける。

・ブートの順番変更
UEFI画面の、
Configure Alternate System Boot Order
で、ドラッグアンドドロップで順番入替えできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です